選ばなかった人生

  • 2018.09.07 Friday
  • 09:15

私には、この数年、ずっと悩んでいることがあって、

それは自分自身が引き起こしたことだという思いがあります。

あの時、ああすれば良かったのに、

こうすれば良かったのに、という後悔と、

そんな私が人生を楽しむ資格があるんだろうかという疑問と


友達と楽しく談笑している時も、

ドライブに出かけてキレイな景色を見ている時も

こころの片隅には絶えず小さな痛みがあります。



先日、テレビのさんま御殿で

「こういう人と食事をしたくない」というテーマをやっていました。

その中で、『飲食店で注文するときに、迷いに迷って、

選んだ物を食べながら、「やっぱり、あっちにすれば良かった」という人』

と答えた方がいました。


オムライスとパスタがあって、オムライスを選んだのに、

「やっぱりパスタにすれば良かった」と言って

目の前のオムライスを味わわない。



私もそうなのかな?と思いました。

事はそんなに単純なものではないけれど、

無意識にでも自分で選んだであろう人生を生きているのに、

無意識にでも選ばなかった人生を絶えず気にして、

今の人生をエンジョイできないでいる

そういう事なんだなぁと。



訳のわからないことを書きましたが、

自分なりに納得できました。










明日の結婚式にはめようと、指輪が入っている引き出しを開けたら

空の指輪ケースがいくつも出てきました(-_-;)

すべて、ごみ袋に放り込みました。

タンスの肥やしになっているアクセサリーもどんどん身に着けようと思います。


最近は、大ぶりのエスニック系ネックレスがお気に入り♪









不思議なご縁

  • 2018.09.06 Thursday
  • 09:27


我が家、築35年です。

この春、4回目のリフォームをしました。

今回は屋根周りの工事です。


ダーリンは結婚前に、

実家が経営する鉄工所の取引関係の建築会社で

今の家を建てました。


その後、その建築会社は倒産し…(-_-;)


今回のリフォームは

私がタティングレースレッスンでお世話になっている

暮らし工房ウィスタさんにお願いしました。



後でわかったことなのですが、

最初に家を建てたときの板金屋さんと

今回のリフォームで来てくださった板金屋さんは

親子だそうです。


いくら狭い地域とはいえ、

板金屋さんも数百件はあるでしょうに、

ご縁だな〜と感じます。




縁を結びたくても結べない人、

今は縁が途切れている人も、

いつか繋がる日がくると信じています。





今朝は、本棚からはみ出して積まれていた雑誌などを10冊ほど、

処分用に回しました。

後は朝シャワーついでの風呂掃除。


コツコツ、地道に続けています。


勿体ないけど処分します!

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 07:58


台風の被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

ご心配メール、ありがとうございました。

こちらは雨も風も思ったらよりもひどくなく、通り過ぎて行きました。


でも、地元の百貨店やショッピングセンターなどが、

軒並み、午後1時〜3時で店を閉めていて驚きました。

半世紀以上生きてきて、私の記憶の限りでは初めてのことです。



今朝は台風一過、家中の戸を開け放しました。

通り抜ける風が気持ちいいです。


前の片付けで、捨てなかった布たち、

お気に入りの数枚を残して、ごみ袋に入れました。






100均グッズでステキなお部屋に!とかいう

ブログを読んで影響され、買い込んだこれらの物たち、

勿体ないけど処分することにします。


本当に勿体ないなぁ〜(-_-;)

スピーチに悩む

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 08:30


ダーリンが、結婚式での、

新郎の父のスピーチ原稿を作るのに悩んでいます。

元々、文章を書くことなどない人ですから。


「歴史に生まれた、歴史の男でございます。

世界のカリスマ、新郎の父でございます。って言ってみたら?」

とアドバイス(?)したら

「俺に何の歴史があるんだよ!ダラボチ!!」

と言われてしまいました。


今日も元気で夫婦漫才をしています( *´艸`)




台風がそれてくれますように!





栗ご飯

  • 2018.09.03 Monday
  • 10:01
一昨日、私がイライラしている最中に

ダーリンが実家から栗をもらってきました。


私は必要に迫られての針仕事(詳細参照)を終えたばかりで

「栗の皮をむくの、面倒くさい〜!!」

とブータレたら、私が寝た後でむいておいてくれました。

やり方がわからなかったらしく、ゆでてからむいたから

色はあまり良くありませんが





今まで、まったく料理をしなかったダーリンですが

二人暮らしになってから、いろいろやってくれます。






今朝は美味しい栗ご飯ができました。

最近、とってもお腹がすくので、たくさんいただきました。


イライラが止まらない

  • 2018.09.02 Sunday
  • 07:21


昨日は何もかもが思い通りにいかなくて

イライラして

ダーリンに当たりまくった1日でした(-_-;)



1週間後に控えた、息子の結婚式準備のため

いろいろ手配して回って、

何人かの人にお会いしたのですが


イライラしているから、相手の言葉が気に入らないのか

相手の言葉が気に入らないから、イライラするのか

お腹がすいているからイライラするのか?


いい大人なんだから、自分の感情くらい

自分でコントロールしなくちゃと言い聞かせ

久しぶりの『モーノ』へ












パスタランチを美味しくいただいたのは良かったのですが、

後ろの席にいた若い女性の二人連れの片方が

ずっと、『おかあさん(たぶん姑のこと)』の悪口を言っています。

私が店に入る前から居て、私が店を出るまでずーっと

しかも大きな声で

気分悪い!!

(ずっと話を聞いていた連れの女性はエライなぁ)

 


実家に寄ると、先週の事故以来運転をやめた父が

寂しそうに、ぽつり

「つまらない」と。

あんなに強くて、ずっと頼ってきた父の老いていく姿も

切なくて、悔しくて、やるせない。




いろんな感情がない交ぜになって、落ち着かない1日でした。




それでも夜には、ダーリンが一緒に花火をして遊んでくれました。

お向かいの家の女の子も一緒に





線香花火の写真が上手く取れません。



この花火は、息子がお盆休みにお嫁ちゃんと帰って来た時に

一緒にやろうと買っておいたのに

出来なかったもの。

まだ先は長いぞ(-_-;)

  • 2018.09.01 Saturday
  • 07:26



前に読んだ本に書いてありました。

『ごみ袋を100袋買ってきて、不用品を捨てなさい!』と。



我が家では、春頃から毎週4〜5袋の不用品を出しています。

もう100袋は超えているんじゃないでしょうか。

それでも、まだまだ無くならない多くの物たち(-_-;)



それらの多くは実家の母から持ち込まれた物です。

自分の代では使えなかったけれど、

勿体ないし、いつか使うことがあるんじゃないかと。

戦争を経験し、物のない時代を経験した人に在りがちな考えですね。



それから、私が和服の仕立てをしていたこともあって、

知人などから、たくさんの反物や着物が持ち込まれるんです。



廊下の隅に置かれた段ボール箱の中から、

何枚かの浴衣や洗い張りした反物などが出てきました。

全部、ごみ袋に入れました。



少し前に、ダーリンが姑からもらってきた着物も、

ごみ袋に詰め込みました。

姑はとても体の小さい人で、仕立て直さないと着られないし、

そこまでして、着ようとは思えない柄だったから。



次の代に残しておこうと思う着物は、もうタンスにいっぱい。

誰か、着てくれるのかな!?



片付けを始めた頃には捨てるのをためらっていたいた物も

だいぶ、捨てられるようになってきました。



まだまだ、先は長いけどガンバロウ!!

パジャマが出てきた

  • 2018.08.30 Thursday
  • 08:06



夜中に目が覚めて

父の事を考えていたら、眠れませんでした。



今日も午前中と夕方、公文のバイトなので

お片付けはサクッと

2階の物置と化している部屋の不用品を

手当たり次第にごみ袋に詰めていたら、

新品のパジャマとネグリジェが出てきました。


ちょうど、長袖の寝間着が欲しいと思っていたの。

洗濯をして使用することにします。


こういう忘れている物のほとんどがいただき物です。

有難いことです。


使えるものは、どんどん普段使いしていきます!





まだ足がガクガクしています

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 13:30



フリマの出品準備のため、

ウィスタへ行く途中に実家に立ち寄ったら








車庫にこの状態の父の車がありました( ゚Д゚)

家の中を探しても、父も母もおらず、

状況もわからず、足がガクガクしました。



あちこち、連絡を取ったり、心当たりの所を探したりして、

実家に戻ると、両親とも帰っていました。


父が物損事故を起こした後、車を置いて、

歩いて買い物に出かけていたようです。

誰もケガはないようで、ホッとしました。


88歳になる父は、もう運転はやめると言っていました。


人を傷つけたり、大きな事故を起こす前に、

こういう事態になって良かったのかなと思いますが、

車の運転が大好きで、ドライブが趣味の父が

一気に老け込まないか心配です。


頑固なじい様だから

「大丈夫!!」って言っているけど、

父自身が一番ショックを受けているはず。



親が年を取っていくのを見ているのは、

ホントに切ないです。



次から次へと、いろんなことが起こるなぁ。




フリマ展に出品します

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 11:10


今朝もイケメン療法士さんに

肩の治療をしてもらってきました。


吐き気がするくらい辛かった肩こりが

かなり楽になりました。





明後日から1か月間

暮らし工房ウィスタさんで

「手作り作家さんのフリマ展」があります。



「余っている資材がありましたら、協力してください」

とのお誘いをいただきました。


まあ!!断捨離中の私には渡りに船のお話♪

衣装箱1杯分の毛糸と

フェリシモで買ったけれど作らなかったキットなど

出品します。


元々、処分を考えていたものなので、格安で提供します。

早い者勝ちだよ〜〜ん!!!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM