片付けの中で気付いたこと

  • 2018.08.27 Monday
  • 09:31


母の事とか、

息子の事(来週、結婚式です)とか

ウィスタで始まるフリマの準備とか

何となく、気持ちが落ち着きません(^^;



そんな合間に、久しぶりに

風待ち妙庵へ行ってきました。





辛〜いおろしそば、美味しくいただいてきました。





昨日のコツコツ片づけは2階の使っていないタンスの中。

なぜか、セクシ〜なキャミソールが5〜6枚出てきました。

しかも、新品(-_-;)

いつ、なんのために買ったのか謎です。



物を捨てるたびに、

無駄な買い物をしてきたことを反省しています。


でも、片付けが進んでくると

私はなんて恵まれた環境にいたんだろうと

強く感じるようになりました。


「我が家は貧乏なんだから」と

子供たちに言い聞かせ、

1円、10円単位の節約をしながら、

こんなに無駄なものを買っていた自分が可笑しくなります。



いつも、将来への漠然とした不安を抱えてはいたけれど、

実際にお金に困ったことはないし、

家のローン以外の借金もしたことがない

私に必要なものは、みんな与えられていた

そんな事に気付かされています。


全てが片付いたら(そんな日は来ない?)

どんな風に感じるのでしょうか。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM